コンテンツにスキップ

VSCodeでBlenderPython開発をしよう

設定

まずは、VSCodeのアドオンをインストールします。

インストールするのは、 Blender Development。

1
2
3
4
5
6
7
  "blender.executables": [
    {
      "path": "d:\\blender-2.93.2-windows-x64\\blender.exe",
      "name": "",
      "isDebug": false
    }
  ]

インストールしたら、settings.json にBlenderのexeのパス指定を追加します。
複数のバージョンを使い分けたい場合は、 executables の中に
複数の設定を追加することができます。

AutoComplete

次にAutoCompleteをできるようにします。
BlenderのPythonと同じバージョンをインストールして、

1
pip install fake-bpy-module-2.93

使用するBlenderのバージョンの fake-moduleをpipを使用してインストールします。

これでBlenderPtyhonのAutoCompleteができるようになります。

実行する

まず、Blender:Start を実行して、

実行するBlenderを選択します。

すると、Blenderが起動して、
実行結果はVSCode側のコンソールに表示されるようになります。

以降は、Run Script を実行することで
VSCode側でBlenderPtyhonのコードを実行できるようになります。


最終更新日: 2021-09-23 20:37:51

Tag
Back to top