コンテンツにスキップ

透明なガラス質感マテリアルを作成する

透明なマテリアルを作成

eevee では、Maya のような「透明」を扱うパラメーターは存在しない。
ので、

単純な屈折をしない場合は、かさね方を Additive するか

MixShader を使用して、Alpha チャンネルをセットし(テスト的には Color をさしてる)

Settings の「BlendMode」を「AlphaBlend」に変更することで透明にすることができる。
しかし、この場合は、ガラスのような屈折表現を作成することができない。

屈折表現をする

そのため、EEVEE では疑似的な ScreenSpaceRefraction を使用して
屈折を表現する。

まず、シーン設定内の「Screen Space Reflections」の
Refraction と Half Res Trace のチェックを入れる。

次に、Material 設定内の ScreenSpaceReflections のチェックを入れて、
その中の「Refraction」のチェックを ON にする。
BlendMode は、Opaque。

以上の設定をすると、疑似的な屈折表現を指定することができる。

ScreenSpaceReflaction については
凹み Tips さんの Unity で Screen Space Reflection の実装をしてみた
の内容が非常に参考になりました。

ScreenSpaceReflaction の注意点として、オブジェクトと透明オブジェクトは反射・屈折するが
オブジェクトに移りこんだものは反映されない。

Principled BSDF を使用したときの関係パラメーター

BaseColor

ガラスの色。
透明の映り込みに対して掛け算で乗る。

Metallic

0 にすると、透明になる。
1 になるにつれて透明度が下がりマットなメタル質感になり、不透明になる。

Transmission

1 にすることで、ガラスのような質感になる。

Roughness

表面のざらざら度。
0 ならつるつる、1 になるほどすりガラスのような質感にかわり
1 場合は Lambert 的な不透明質感になる。

IOR

屈折率。
デフォルトは 1.45
水なら 0.85

参考


最終更新日: 2019-02-09 07:47:53