コンテンツにスキップ

Bone の調整・設定

Armature で作成した Bone の調整をする。

Bone の構成

Blender の Bone は、Maya とは違い、Bone と Head とう構造になっている。

Bone の丸い部分が Head で、その間の四角錐的なオブジェクトが Tail。
開始位置の Head が Root、終わり部分が Tip と言う名前。
Pose モード時に Bone を選択した場合は、Tail 部分と Tip の Head が選択される。
Head が選択・追加できるのは Edit モード時である。

Layers を変更する

Blender には、Bone 専用の Layers が存在する。

Armature の設定内の Layers が、その表示を切り替えるためのボタンになっている。
デフォルトは、左上の Box に Bone が入っている。

Layer を変更したい Bone を選択し、 m を押すと、Change Bone Layer 画面が表示される。
変更したい Layer のボタンをクリックすると

レイヤーから Joint がなくなり

移動先の Layer に Bone が追加される。

BoneGroup を作成する

Armature の設定内の BoneGroups で
Bone をグルーピングすることができる。
これは「Pose モード」時のみ使用することができる。(Pose モード以外ではボタンが押せない)

まず、画面右上にある「+」ボタンを押してグループを追加する。
そのグループに追加したい Bone を選択し、「Assign」を押す。
Color で好きな色を選択することで

グループごとに、Bone の色を変更することができる。

BoneGroup は、Outliner 上でも切り替えすることができる。

Pose Library

その名の通り、現在のポーズを保存することができる。

Armature 内の PoseLibrary で「ライブラリ」を追加する。
ライブラリが、ポーズデータをまとめるグループの役割をしている。

増やすにはここの用紙のようなアイコン(左から2つめ)をクリックする。
名前は自由に変更する。

次に、ポーズを作成する。
作成したら  Shift+L を押して Pose の追加メニューを出す。

新しく Pose を追加するのなら「Add New」を押す。
既存のものと置き換えたい場合は「Replace Exist」を選択する。

登録したポーズを使用したい場合は、ポーズを選択して虫眼鏡のようなアイコンを押すと
選択したポーズに切り替えることが出来る。
ただし、ポーズが適応されるのは「選択されているボーンのみ」(えぇ...


最終更新日: 2019-02-09 07:47:53