コンテンツにスキップ

QMainwindowのStatusBarを使う

今回は基本Widget「StatusBarのの使い方について。

StatusBarとはQMainwindowに追加することができる(QDialogではない)Widgetで
Windowの下のほうにメッセージやWidgetを追加することが出来るWidgetです。
(WidgetというよりLayoutに近い)

使い方

まず全体サンプル。

# -*- coding: utf-8 -*-

import sys

from PySide2.QtWidgets import (QApplication,
                               QMainWindow,
                               QStatusBar,
                               QProgressBar,
                               QSizePolicy,
                               QPushButton)
from PySide2.QtCore import (Qt)


class UISample(QMainWindow):

    def __init__(self, parent=None):

        super().__init__(parent)

        self.status = QStatusBar()
        self.setStatusBar(self.status)        

        self.progress = QProgressBar()
        # 幅を固定する
        self.progress.setSizePolicy(QSizePolicy.Fixed, QSizePolicy.Preferred)
        self.progress.setMinimumWidth(200)

        self.progress.setMinimum(0)
        self.progress.setMaximum(100)
        self.progress.setValue(50)
        self.status.addPermanentWidget(self.progress)

        self.resize(600, 400)

        # self.button = QPushButton("PUSH")
        # self.status.addWidget(self.button)

        self.showMessage("Hogehoge Fugafuga")

    def showMessage(self, message):
        self.status.showMessage(message)


if __name__ == '__main__':
    app = QApplication(sys.argv)
    QApplication.setFallbackSessionManagementEnabled(True)
    a = UISample()
    a.show()
    sys.exit(app.exec_())

WindowにStatusBarを追加する

        self.status = QStatusBar()
        self.setStatusBar(self.status)        

まず、追加するにはこの2行で完了です。
StatusBarは他のWidgetとは違いQMainwindowのsetStatusBarで追加します。

あとは、 self.status.showMessage("表示したいメッセージ") で、
StatusBarにメッセージを表示することができます。

ProgressBarを追加する

StatusBarには、任意のWidgetを追加することが出来ます。
これを利用して、StatusBarを表示させたり出来ます。

        self.progress = QProgressBar()
        # 幅を固定する
        self.progress.setSizePolicy(QSizePolicy.Fixed, QSizePolicy.Preferred)
        self.progress.setMinimumWidth(200)

        self.progress.setMinimum(0)
        self.progress.setMaximum(100)
        self.progress.setValue(50)
        self.status.addPermanentWidget(self.progress)

追加方法は、まずWidgetを追加して addPermanentWidget で追加します。
この方法で追加すると、右寄せでWidgetが追加されます。
幅調整や、ProgressBaの設定は
通常のProgressBarと同じく使えばOKです。
addPermanentWidgetの存在を調べるのにかなりはまった

このように、他のWidgetでもOKです。

self.status.addWidget(self.button)

addPermanentWidget ではなく addWidgetもありますが、この場合は左寄せになり
StatusBarのMessageに覆い被さるようにWidgetが追加されます。
なので、Messageではなく、QLabelをaddWidgetで追加して
メッセージ表示をカスタマイズさせることなども可能です。


最終更新日: 2020-03-19 15:16:19