コンテンツにスキップ

キーバインドに指定スニペットを挿入を指定

VSCode で Markdown を書くときに、毎回末尾にスペース 2 つを入れるのはめんどうだったので
対策を色々とかんがえてみた。

スニペット登録+ショートカット指定

最初は Extension も考えたけれど、正直そこまでするのは面倒だったので
別の対策を考えた。
結果、スニペット登録+その内容を ShortCut に登録するという対応にしてみた。

スニペット

まず、ユーザースニペットで改行を追加する。

"br_line": {
    "prefix": "br_line",
    "body": "  \n"
  }

markdown 内に、↑ を追加する。
これで、 br_line といれれば改行になる。
しかし、そもそもいちいち半角にしなければいけないのが面倒なので、SC で呼び出せるようにする。

  {
    "key": "ctrl+m",
    "command": "editor.action.insertSnippet",
    "args": { "langId": "markdown", "name": "br_line" }
  }

keybindings.json 内に、↑ を追加する。
コマンドは insertSnippets、スニペット名は引数で指定をする。

この設定をすると、ショートカットを押すときにスニペットが表示される
今回は、元々改行がアタッチされている ctrl+m にスペース入りで改行するスニペットを
アタッチした。

これでかなり Markdown の記述が楽になった?
応用すれば、よく使うスニペットは SC に入れて高速化することができるかもしれない。


最終更新日: 2020-04-05 12:01:32